徳利屋

江戸時代の旅籠でお食事

  • 囲炉裏

江戸時代には脇本陣をつとめ旅籠として使われた建物は、島崎藤村や正岡子規といった有名な文人・文豪が泊まったこともあります。
歴史を感じさせる囲炉裏で、あるいは裸電球に照らされながら味わえる郷土料理は格別です!
地粉を使った手打ちそば、独自の三色五平餅も人気です。
この両方が楽しめる「季節の手打ちそば付き五平餅定食(他に季節の煮物などが付きます)」はいかがでしょうか?他におしるこ、抹茶、甘酒などの喫茶メニューもございます。

部屋

席数:5部屋(60名ほど収容できます)
施設名
徳利屋(とっくりや)
住所
〒399-6303 長野県塩尻市奈良井516
営業時間
10:00〜17:00
休日
不定休
TEL
0264-34-2189
FAX
0264-24-0040
食べる
そば処