外国人観光客向けの商品説明実証実験に関するお知らせ

奈良井宿は外国人観光客の来場が増加傾向にあり、そのホスピタリティ拡充の施策として、スマートフォンのQRードリーダーを利用した商品説明や飲食店メニューを英語で表示させる「外国人観光客向け商品説明システム」の実証実験を開始しました。
この実証実験の結果を今後活用していくことで、外国人観光客の満足度向上に加え、市内観光業の雇用増につながることを目指してまいります。
また、システム内容と実験結果を広くWEBなどで公開し、地元の方々に活用していただく予定です。

■実証実験の概要
・実施団体:塩尻市雇用創造協議会
・実証実験期間:2016年8月1日から10月31日
・実験内容
スマートフォンのQRードリーダーを使用した外国人観光客向けの多言語(日英)商品説明システムです。
実証実験に協力していただく施設の商品やメニューに、下記のような英文タイトルとQRコードのシールを貼っておきます。

QR_sample.jpg

商品などの説明を必要とする外国人観光客が、自分のスマートフォン(QRコードーダーのアプリ)をQRコードにかざすと、インターネット上に用意してある説明ページが表示されます。

system_image.jpg

実証実験対象店舗の協力によって来場者数の記録を行い、後にアクセスログ(どのページがいつ、何回表示されたかのか)から情報解析を行います。
店舗や施設に上記のようなQRコードが掲出されていましたら、お持ちのスマートフォンで是非お試しください。
以上ご協力の程、よろしくお願いいたします。