皇女和宮御下向行列参加者募集!

令和元年10月20日(日)に「皇女和宮御下向行列」が開催されます。
今年もこの行列にご参加頂ける方を募集しています。
ご家族ご友人などをお誘いの上、奮ってご応募ください。

応募受付期間:令和元年7月31日(水)まで。(当日消印有効)
申し込みと詳細は(一社)塩尻市観光協会HPをご覧下さい。

~皇女和宮御下向行列とは?~
幕末の激動期、ペリー来航から始まった開国要求とそれに反対する尊皇攘夷の中で、公武一和のもと仁孝天皇の皇女・和宮(15)の14代将軍徳川家茂(16)への降嫁が決まり、文久元年(1861)旧暦10月20日に京都を出発した行列は、中山道を一路江戸へと向かいました。
京方1万人、江戸方1万5千人、諸藩の警固1万人、その他人足や賄の人数を含めると総勢8万人といわれ、まさに空前絶後の大行列でした。
行列は、11月3日に薮原宿で御泊り、11月4日には奈良井宿で御小休、贄川宿で御昼、本山宿で御泊り、翌5日には、洗馬宿で御小休、塩尻宿で御昼をとっていることが古文書に記録されています。
「皇女和宮御下向行列」は、この和宮のお輿入れの様子を再現する行列イベントになっており、色づく秋の山々を背景に、情緒溢れる町並みと着物姿のコントラストをお楽しみいただけます。