権兵衛トンネル通行再開のお知らせ

台風19号の影響による道路崩落で不通になっていた国道361号(上伊那郡南箕輪村~木曽郡木曽町 17.7kmの区間)が、12月19日夕方に通行可能となりました。

権兵衛トンネル手前の崩落個所に1車線分の仮橋を設置して片側交互通行ができるようになり、2か月ぶりに通行が再開されました。
片側交互通行の区間は約300mで10分おきの交互通行となっており、交通量が少ない場合はセンサー感知による待ち時間短縮を図っています。

交互通行は可能となりましたが、この仮復旧中は連続雨量が60mmに達した場合は通行規制がかかるため、お越しの際には事前に国土交通省中部地方整備局のHPをご確認ください。

皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしております。