お知らせ・最新情報

ポケモンGOをお楽しみの皆様へ

先日、ポケモンGOの配信が日本でも始まりました。
ポケモンGOはすでに世界30か国以上で配信されており、そのアクティブユーザー数はTwitterやFacebookを超えたと伝えられる一方、ポケモンGOのプレイに熱中するあまり、歩きスマホによる交通事故や立ち入り禁止区域に侵入するなどのトラブルも相次いでいます。
ゲームをしながらの歩きスマホは自分が危険なだけではなく、他の人に怪我を負わせることもある危険な行為です。
奈良井宿内でも、くれぐれも安全に留意したうえでゲームをお楽しみください。
また、政府(内閣サイバーセキュリティセンター)からも注意喚起がなされていますので、そちらも是非参考にしてください。

■奈良井宿内におけるポケストップとジムのご紹介
奈良井宿内にも数多くのポケストップとジムが存在します。下記地図内の★印はポケストップ、◆印はジムの位置です。ゲームをお楽しみいただくうえでご活用ください。
また、民家の敷地や危険な場所には立ち入らないよう、重ねてお願い申し上げます。



上記マップのQRコードです。QRコードリーダーで読み取ってご利用ください。
pokemonmap.gif
奈良井宿周辺の山林には、モンスターボールでは捕まえられない猿やイノシシ、クマなど野生の大型モンスターが数多く存在します。
山間部を散策される場合は装備を整え、周りに気を付けながらマナーを守って自然の景色とゲームをお楽しみください。

外国人観光客向けの商品説明実証実験に関するお知らせ

奈良井宿は外国人観光客の来場が増加傾向にあり、そのホスピタリティ拡充の施策として、スマートフォンのQRードリーダーを利用した商品説明や飲食店メニューを英語で表示させる「外国人観光客向け商品説明システム」の実証実験を開始しました。 この実証実験の結果を今後活用していくことで、外国人観光客の満足度向上に加え、市内観光業の雇用増につながることを目指してまいります。 また、システム内容と実験結果を広くWEBなどで公開し、地元の方々に活用していただく予定です。

■実証実験の概要
・実施団体:塩尻市雇用創造協議会
・実証実験期間:2016年8月1日から10月31日
・実験内容
スマートフォンのQRードリーダーを使用した外国人観光客向けの多言語(日英)商品説明システムです。
実証実験に協力していただく施設の商品やメニューに、下記のような英文タイトルとQRコードのシールを貼っておきます。

QR_sample.jpg

商品などの説明を必要とする外国人観光客が、自分のスマートフォン(QRコードーダーのアプリ)をQRコードにかざすと、インターネット上に用意してある説明ページが表示されます。

system_image.jpg
実証実験対象店舗の協力によって来場者数の記録を行い、後にアクセスログ(どのページがいつ、何回表示されたかのか)から情報解析を行います。
店舗や施設に上記のようなQRコードが掲出されていましたら、お持ちのスマートフォンで是非お試しください。
以上ご協力の程、よろしくお願いいたします。

奈良井宿内撮影に関するお知らせ

7月20日(水)、21日(木)、25日(月)~28日(木)の間、奈良井宿内某所において、ドラマとCMの撮影が入ります。

皆様の通行の妨げにならないように撮影をさせていただきますが、一時的にお待ちいただく事があります。
観光客の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご協力の程よろしくお願いいたします。

皇女和宮御下向行列 参加申し込み受付開始!

昨年好評だった皇女和宮御下向行列を今年も開催いたします。

○開催日 平成28年11月6日(日)
トップページお申し込みフォームへのバナーからお申込みいただけます。
是非ご参加ください。

■皇女和宮御下向行列とは
幕末の激動期、ペリー来航から始まった開国要求とそれに反対する尊皇攘夷の中で、公武一和のもと仁孝天皇の皇女・和宮の14代将軍徳川家茂への降嫁が決まり、文久元年(1861)旧暦10月20日に京都を出発した行列は、中山道を一路江戸へと向かいました。
京方1万人、江戸方1万5千人、諸藩の警固1万人、その他人足や賄の人数を含めると総勢8万人といわれ、まさに空前絶後の大行列でした。
 行列は、11月3日に藪原宿で御泊り11月4日には奈良井宿で御小休、贄川宿で御昼、本山宿で御泊り、翌5日には、洗馬宿で御小休、塩尻宿で御昼をとっていることが古文書に記録されています。
街道交流事業の一環として、この木祖村・塩尻市に縁のある皇女和宮のお輿入れの様子を再現いたします。